京都の飲食店時短要請は府内全域8月1日まで

人通りがまばらな京都・木屋町の繁華街=2月4日夜、京都市中京区
人通りがまばらな京都・木屋町の繁華街=2月4日夜、京都市中京区

京都府は21日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、25日に期限を迎える京都市以外の飲食店などへの営業時間短縮要請について、京都市内の店舗と同じ8月1日まで継続すると決めた。時短要請の時間は現行のまま午後9時まで、酒類提供は午後8時半までとする。

この日、府内の新規感染者数は80人で、5月26日以来の80人台となった。会議では、今月中旬から、若者を中心に再び新規感染者数が急増傾向に転じてきていると報告された。

会議後、西脇隆俊知事は「連休に入る中で感染拡大地域などへの移動は控えてほしい。オリンピックの応援は自宅で」と府民に呼びかけた。