五輪出場の南出選手に寄せ書き 和歌山・海南の小中学生ら - 産経ニュース

メインコンテンツ

五輪出場の南出選手に寄せ書き 和歌山・海南の小中学生ら

南出大伸選手への寄せ書きと、母の美枝さん=和歌山県海南市
南出大伸選手への寄せ書きと、母の美枝さん=和歌山県海南市

23日に開幕する東京五輪で、オープンウオーター競技の男子10キロ水泳に出場する和歌山県海南市出身の南出大伸選手(25)を応援しようと、市内の出身校の小中学生らが日の丸の寄せ書きを制作し、南出選手の母、美枝さん(55)に贈呈した。

寄せ書きは2枚。570人以上が参加し、1週間ほどかけて制作した。

「自分達の先輩である南出選手がオリンピックに出場されるときいてとても誇らしいです!」「金メダルを目指して頑張って下さい」などのメッセージがびっしりと書かれている。

市立巽小で贈呈式が開かれ、受け取った美枝さんは「メッセージをしっかり届けて、この応援が力になるように、後悔のないよう息子には頑張ってほしい」と話した。

美枝さんによると、南出選手は「(五輪は)無観客にはなったけれど、皆さんの寄せ書きでパワーをもらえる」と感謝していたという。

オープンウオーター競技の男子10キロ水泳は8月5日、東京・お台場海浜公園で行われる。

ボトムコンテンツ

競技別の記事一覧