Z世代のスター大集結! 人気声優、“ヒプマイ“、”ラブライブ!”、天月-あまつき-も

「オダイバ!!超次元音楽祭」MCのバナナマン(C)フジテレビ
「オダイバ!!超次元音楽祭」MCのバナナマン(C)フジテレビ

「2次元、2.5次元、3次元の垣根を取っ払い、次元を超えてひとつになろう!」というコンセプトのもと、アニメやゲーム、インターネットから生まれる音楽ファンの熱狂を届けたいという新時代の音楽番組「オダイバ!!超次元音楽祭~Z世代のスター大集合SP~」(8月15日深夜0・30、フジテレビ)。

第4弾となる今回は、Z世代(1990年代後半に生まれた世代)から支持されるアーティストたちが集合する。

声優からは寺島拓篤、上坂すみれ、内田雄馬の3人が初出演。内田は大ヒット中のアニメ「呪術廻戦」で伏黒恵役を演じるが、プライベートでは「そば打ち」にハマっているそうで、自作のそばをMCのバナナマンに試食してもらう。

舞台「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」Rule the Stageからは6ディビジョンの総勢18人が登場。ディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”も加わり、ステージでは大迫力のラップバトルを繰り広げる。

また、近年注目を集めているのが配信出身のアーティストたち。その先駆者ともいえ、メディアにあまり登場しない天月-あまつき-が、代表曲「かいしんのいちげき!!」を披露する。

さらに、莉犬、ジェルら6人からなるエンタメユニット、すとぷりが初出演。地上波テレビで初となるバーチャルキャラクターライブをパフォーマンスし、人気アニメ「ラブライブ!」シリーズからは新たに誕生するスクールアイドルグループ、Liella!が出演する。

(産経デジタル)