欧州洪水、死者200人に 捜索続く

黙とうするベルギーのフィリップ国王夫妻ら=20日、ベルギー東部ベルビエ(ロイター=共同)
黙とうするベルギーのフィリップ国王夫妻ら=20日、ベルギー東部ベルビエ(ロイター=共同)

ドイツとベルギーを襲った洪水で、欧州メディアは20日、両国の死者が200人になったと報じた。当局は行方不明者の捜索を続行。被害が特に大きいドイツ西部ラインラント・プファルツ州当局者は多数が依然、行方不明だと述べた。

ベルギーでも多数が行方不明との報道があり、死者はさらに増えそうだ。同国では20日を「国民の追悼の日」とし、正午すぎに各地で1分間の黙とうがささげられた。

ドイツ西部では河川の氾濫で川沿いの道路や線路が寸断された。家々にも水や泥の塊が押し寄せ、地下室で多数の遺体が見つかった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細