維新代表「最初が大事」と次期兵庫知事を激励 - 産経ニュース

メインコンテンツ

維新代表「最初が大事」と次期兵庫知事を激励

日本維新の会の松井一郎代表らとの面会後、馬場伸幸幹事長(左)とともに取材に応じた斎藤元彦氏=21日午後、大阪市の同党本部
日本維新の会の松井一郎代表らとの面会後、馬場伸幸幹事長(左)とともに取材に応じた斎藤元彦氏=21日午後、大阪市の同党本部

日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は21日、任期満了に伴う兵庫県知事選で初当選を果たし、来月1日に就任する斎藤元彦氏=自民、維新推薦=と大阪市内の党本部で面会し、「最初の一歩が大事だ。改革に向けて気を引き締めて頑張ってほしい」と激励した。面会後、斎藤氏が記者団に明らかにした。

面会には維新の吉村洋文副代表と馬場伸幸幹事長も同席した。馬場氏は記者団に「じわじわと(大阪の)周辺の県に維新スピリッツが広がりつつある」と指摘し「斎藤氏が知事になることで、衆院選には間違いなくプラスになる」と期待を寄せた。

斎藤氏は「県政刷新」を掲げ、行財政改革に「維新のマインドを取り入れていく」と明言している。大阪府知事を務める吉村氏との連携について「兵庫と大阪の連携が大事だという共通の思いがある。(令和7年の)大阪・関西万博では兵庫からも盛り上げたい」と述べた。