愛知の市営住宅で2人死亡 男逮捕、父と姉刺したか

20日午前0時10分ごろ、愛知県稲沢市の市営住宅で「血だらけの男がいた」と住人から110番があった。稲沢署によると、20代くらいの女性と70代くらいの男性が倒れており、搬送先の病院で死亡した。署は女性に対する殺人未遂の疑いで、敷地内にいた同県稲沢市西島新町、無職、高橋智容疑者(25)を現行犯逮捕、容疑を殺人に切り替えて捜査する。

署によると、亡くなった2人は高橋容疑者の父親と姉とみられ、市営住宅内でうつぶせの状態で倒れていた。遺体を司法解剖し、詳しい死因や身元を調べる。現場で血が付いた包丁が見つかっており、凶器の可能性があるという。

目撃した市営住宅の住人によると、午前0時ごろに叫び声が聞こえたため見に行くと、4階に全裸の男が血だらけで立っており、「お姉ちゃんとけんかした」などと話したという。

会員限定記事会員サービス詳細