dポイントを不正利用疑い 携帯販売員の女逮捕 京都府警 - 産経ニュース

メインコンテンツ

dポイントを不正利用疑い 携帯販売員の女逮捕 京都府警

京都府警本部=京都市上京区
京都府警本部=京都市上京区

NTTドコモが提供する「dポイント」を不正利用し食品を買ったとして、京都府警は20日、私電磁的記録不正作出・同供用と詐欺の疑いで、京都市右京区梅津罧原町(ふしはらちょう)の派遣社員、末広雪乃容疑者(27)を逮捕した。「不正にdポイントカードを登録していない」と容疑を否認しているという。

府警によると、末広容疑者は当時、KDDI(au)の販売員として同市西京区の家電量販店の携帯電話売り場に勤務。訪れた60代女性客にドコモ店員の代わりに対応した際、dポイントのアカウント情報を聞き、自身のdポイントカードとひもづけていた。

逮捕容疑は1月18日、女性客のスマートフォンを操作し、客のdポイントを自身が利用できるように設定。18~23日、市内の総菜店など9店でポイントを使い、食品計36点(計約9800円)をだまし取ったとしている。

女性客のもとにポイント利用履歴のメールが届き、被害が発覚した。