埼玉・ふじみ野市職員が店舗荒らし50件に関与か 県警が逮捕 - 産経ニュース

メインコンテンツ

埼玉・ふじみ野市職員が店舗荒らし50件に関与か 県警が逮捕

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)
埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)

薬局に侵入し金庫を盗んだとして、埼玉県警は20日、窃盗などの疑いで同県ふじみ野市職員加藤和儀容疑者(24)=東京都板橋区=を逮捕した。県警によると、埼玉と東京で3月以降、計約50件の店舗荒らしに関与したと供述。県警は同日までに市役所を家宅捜索した。

逮捕容疑は6月29日午前2時ごろ、同県富士見市の薬局に出入り口のガラスをバールで割って侵入。現金約56万円の入った金庫を盗んだとしている。県警によると「借金返済のため売上金を狙った。盗んだ自転車で移動していた」と供述している。その後の調べで、薬局のほか美容室や接骨院など約50店への侵入盗を認めたという。

ふじみ野市によると、加藤容疑者は平成27年採用で環境課主事補として勤務。市は「事実を確認し厳正に処分する」としている。