ゴーン被告逃亡支援の米親子に実刑判決 東京地裁

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告(67)=会社法違反罪などで起訴=のレバノンへの逃亡を支援したとして、犯人隠避の罪に問われた米国籍で米陸軍特殊部隊グリーンベレー元隊員、マイケル・テイラー被告(60)と息子のピーター被告(28)の判決公判が19日、東京地裁で開かれ、楡井(にれい)英夫裁判長はマイケル被告に懲役2年(求刑懲役2年10月)、ピーター被告に懲役1年8月(求刑懲役2年6月)を言い渡した。

会員限定記事会員サービス詳細