現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

7月19日

抄子の席がある論説委員室は「どんな雰囲気か」と聞かれることがある。仲が良くも悪くもない「大人のクールな関係」か。しかし日々の主張(社説)をめぐり日常的に論議する中では政治、経済、社会、科学など各分野の担当が知恵を出し合い視野が広がる。どう書こうか迷ったとき助け舟の意見がありがたい。

▼お隣の韓国はと見れば、助け舟どころか足をひっぱる反日宣伝に余念がないようだ。「旭日旗」にイチャモンをつけたかと思えば、今度は東京五輪の選手村の食事に福島県産の食材が使われることを懸念しているという。

▼韓国メディアの報道などによると、韓国オリンピック委員会を兼ねる大韓体育会が独自の給食センターを設け、弁当を各競技場の韓国選手らに配達する。日本の食材は放射線量を測るという念の入れよう。選手を後方で支える「弁当特攻隊」と評する向きもある ▼選手村の食堂以外に、各国が食文化に合わせた食事の拠点を設けることはある。しかし放射性物質に関する日本の食の安全の検査は厳しく行われ、科学的安全性が確保されている。

ランキング

  1. 韓国の海自・旭日旗掲揚拒否問題 前統合幕僚長が明かした本音

  2. 【主張】謎の4300万円 金の流れに疑念を残すな

  3. 【論壇時評】6月号 平成=ポスト冷戦からの脱却 文化部・磨井慎吾

  4. 【産経抄】5月26日

  5. 【主張】北のICBM発射 世界に弓引くのをやめよ

  6. 【正論】領土欲の露骨なロシアの時代遅れ 評論家・西尾幹二

  7. 【解答乱麻】「反日日本人」がなぜこんなに多いのか カギは米国産「WGIP」にあり 麗澤大大学院特任教授・高橋史朗

  8. 【直球&曲球】葛城奈海 戦力たる自衛隊の憲法明記を

  9. 【正論】エネルギーは安全保障最優先に キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・杉山大志

  10. 【正論モーニング】防衛費拡充は「火事場泥棒」なのか? 今こそ周辺有事に備える議論を

会員限定記事