グアンタナモ収容者1人を移送 バイデン政権で初

米ホワイトハウスで演説するバイデン大統領=15日(UPI=共同)
米ホワイトハウスで演説するバイデン大統領=15日(UPI=共同)

【ワシントン=黒瀬悦成】バイデン米政権は19日、キューバの米海軍グアンタナモ基地内にあるテロ犯収容施設に入れられていたモロッコ人男性(56)を同日モロッコに送還したと発表した。バイデン政権下でグアンタナモの施設から収容者が移送されるのは初めて。

この男性は国際テロ組織アルカーイダに連なる敵性戦闘員であるとして2002年に施設に収容された。オバマ元政権下の16年、テロ行為に関与した証拠がないとして移送の対象となったが、トランプ前政権の誕生に伴い措置が凍結されていた。

ロイター通信によると、男性はカサブランカでモロッコ当局によって改めて収監され、テロ関与の疑いで取り調べを受ける。

今回の移送により、グアンタナモの施設の収容者は39人となった。