小山田圭吾さんが五輪開会式の楽曲制作辞任へ - 産経ニュース

メインコンテンツ

小山田圭吾さんが五輪開会式の楽曲制作辞任へ

小山田圭吾さん
小山田圭吾さん

23日に行われる東京五輪開会式で楽曲制作を担当するミュージシャンの小山田圭吾さんが辞任する見通しとなったことが19日、大会関係者への取材で分かった。過去に雑誌のインタビューで学生時代のいじめを告白していたことが問題となっていた。

小山田さんは同日、自身の「ツイッター」で、「依頼をお受けしたことは、さまざまな方への配慮に欠けていたと痛感しております」とし、大会組織委員会に辞任の申し出をしたことを明かした。

小山田さんは平成6年1月発行の「ロッキング・オン・ジャパン」(ロッキング・オン)などで同級生を箱に閉じ込めたり、障害のある生徒をからかったりしたことを語っていた。

「渋谷系」音楽を牽引 辞任表明の小山田圭吾さん


ボトムコンテンツ