内村「選手村、東京にあることが不思議」 体操男女が入村

質問に答える内村航平(代表撮影)=18日、都内のホテル
質問に答える内村航平(代表撮影)=18日、都内のホテル

東京五輪の体操男女日本代表が18日、東京・晴海の選手村に入村した。

自身4度目の五輪出場となる内村航平(ジョイカル)は「過去3大会と違って選手村が東京の街にあることがすごく不思議に思う。いつも通りを心掛けて、自分を保って準備したい」と語った。24日の予選まで、あと6日。「これまでやれるだけやって来られたけど、本当に大丈夫かという気持ちもある。確認をしっかりして行けたら」と万全の最終調整を期す。

水鳥寿思監督によると、2連覇を狙う団体メンバーも良い事前合宿ができたという。

女子のエース、村上茉愛(日体ク)は「1年(五輪の開催が)延びて、いろいろ学べた。さらに強くなれたと思うので、早く試合をしたいという思いが強い。チーム一丸となって出し切れたらいい」と意気込んだ。

会員限定記事会員サービス詳細