韓国のIOC委員が成田で陽性

成田空港の到着エリアで東京五輪関係者を待ち受ける大会組織委のスタッフら=14日午後
成田空港の到着エリアで東京五輪関係者を待ち受ける大会組織委のスタッフら=14日午後

【ソウル=桜井紀雄】韓国から17日に日本に入国した国際オリンピック委員会(IOC)の柳承敏(ユ・スンミン)委員が、新型コロナウイルスに感染していることが分かった。柳氏がフェイスブックで、成田空港での検査で陽性と判定されたと明らかにした。

ホテルで隔離措置がとられている。柳氏は東京五輪の関係者らに「申し訳ない」とした上で、何の症状もないと説明した。韓国で13日と15日に検査を受け、いずれも陰性と診断されていた。ワクチンも2回接種済みだという。

柳氏は2004年のアテネ五輪の卓球男子シングルスで優勝した経験がある。