長野・須坂市動物園 飼育員日誌

ニホンザルの「モン」 知恵の輪風おもちゃに挑戦

ニホンザルの「モン」=須坂市動物園
ニホンザルの「モン」=須坂市動物園

ニホンザルの「モン」はとても早食いです。餌の時間になると、すごい勢いでほお袋の中にたくさんの餌を詰め込んでいきます。あまりにもすぐに食べ終わってしまうので、食べるのに少し時間がかかるようなおもちゃを作ってみました。

編み込んだ消防ホースの隙間に餌の一部をしっかり差し込んで、簡単には取れないようになっています。初めて設置したときは、やはり勝手がわからず、なかなかうまく餌を取ることができません。

実はちょっと怒りっぽい性格のモン。徐々にイライラしてきたのか、怒り声を出したり、つるされているおもちゃを振り回したりしていました。

悪い影響がでるなら撤去もと考えながら数日観察をしていると、取り方を変えて徐々に上手に餌を取れるようになりました。今では初日のイライラした様子もなく、余裕の表情で餌を取ることができます。たった数日のことでしたが、6歳のモンの成長を感じることができた一幕でした。(獣医師 笹田和樹)