「学びを創る」NIE全国大会 札幌からオンライン開催

梯久美子さん(宮川浩和撮影)
梯久美子さん(宮川浩和撮影)

日本新聞協会は、8月16日に開かれる第26回NIE(教育に新聞を)全国大会の参加を募集している。大会スローガンは「新しい学びを創るNIE~家庭、教室、地域をむすぶ」。新型コロナウイルス対策で、昨年に続いてオンラインでの開催となる。

全体会は札幌市内の会場からライブ中継。ノンフィクション作家の梯(かけはし)久美子さんが基調講演「歴史と出会う-新聞という回路」を行う。

大会スローガンをテーマにしたパネルディスカッションも実施し、元プロ野球日本ハムファイターズの選手で来年度から道内で小学校を開校する予定の田中賢介さんのほか、家庭や教室、地域の立場から「新しい学び」について議論を深める。

道内の小中高校教員らによる公開授業や実践発表などを行う分科会は17コマ予定しており、16日以降に順次、オンデマンドで配信する。全体会とともに11月30日まで視聴できる。

全体会のライブ配信は無料。全体会のオンデマンドと分科会の視聴には参加申し込みが必要となる。参加費は教育関係者・一般が千円、マスコミ関係者は2500円(ともに資料代、送料を含む)。

申し込みは8月31日まで。新聞協会NIEウェブサイトで受け付ける。問い合わせは同協会新聞教育文化部NIE担当03・3591・4410。

お知らせ

お知らせのニュースをもっと見る