浪速風

賢治と2人の大リーガー

宮沢賢治が地元の人たちを集めて農業技術などを教えるために設立した私塾「羅須地人(らすちじん)協会」は花巻農業高校の敷地内にある。「賢治先生の家」とも呼ばれ、今は新型コロナウイルスの影響で閉館しているそうだが、以前に訪れた際には事務室で鍵を借りると自由に見学でき、おおらかさに驚かされた

▶花巻の人の特徴なのだろうか。花巻東高校出身で、米大リーグのオールスターゲームで史上初の「二刀流」を披露したエンゼルスの大谷翔平選手の自然な立ち居振る舞いにも、通じるものがあるように思う

▶出場はしなかったが、マリナーズの菊池雄星投手も同校出身。2人が「花巻から世界へ」の文字が記された花巻東高校のユニホームを手にした記念写真も話題となった=写真(エンゼルス提供・共同)。「雨にも負けず/風にも負けず/雪にも夏の暑さにも負けぬ/丈夫なからだを持ち/欲は無く/決して瞋(いか)らず/何時(いつ)も静かに笑っている」。賢治の有名な詩からも、2人の姿が浮かんでくる。