イランにワクチン290万回分 国別内訳公表

外務省
外務省

外務省は16日、新型コロナウイルスのワクチンについて、国際枠組み「COVAX(コバックス)」経由で15カ国に供与する計1100万回分の国別内訳を明らかにした。イランとバングラデシュにそれぞれ約290万回分を提供。ネパールに約160万回分、スリランカに約150万回分、カンボジアに約100万回分、ラオスには約60万回分を送る予定だ。

フィジーやサモア、モルディブといった太平洋・インド洋の島嶼(とうしょ)国にも約4万~約10万回分ずつを届ける。

いずれも日本で生産された英アストラゼネカ製。輸送費などに約5億円の緊急無償資金協力を実施すると決定した。