中国・アフガン首脳が会談 習氏、秩序回復を支持

中国の習近平国家主席=北京(新華社=共同)
中国の習近平国家主席=北京(新華社=共同)

中国の習近平国家主席は16日、アフガニスタンのガニ大統領と電話会談した。習氏は、アフガンの早期の秩序回復を「中国は支持し、建設的な役割を発揮していきたい」と述べた。中国国営中央テレビが伝えた。

中国はアフガンの混乱により、国境を接する新疆(しんきょう)ウイグル自治区にテロ活動が波及することを警戒している。習氏はテロには触れなかったが、「アフガン政府と国内各勢力が、協議を通じて早期に政治的な解決に達することを望む」と述べた。

ガニ氏は「中国が重要な役割を発揮することに期待したい」と応じた。

中国の王毅国務委員兼外相も14日にアフガンのアトマル外相と訪問先のタジキスタンで会談。王氏は「アフガンを再びテロリストの集まる場所にしては絶対にならない」と訴えていた。(共同)