厚労相「組織委はしっかり対応を」 違反行為に不快感

記者会見する田村厚労相=16日午前、厚労省
記者会見する田村厚労相=16日午前、厚労省

田村憲久厚生労働相は16日の記者会見で、東京五輪に合わせて来日した一部関係者が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための規則集「プレーブック」に違反していると報じられたことについて、東京五輪・パラリンピック組織委員会に対し、厳しく対処するよう求めた。「守っていただかなければ罰則がかかる。そこはしっかりと組織委に対応いただくことが重要だ」と述べた。

田村氏は「五輪の本来の趣旨は分断ではなく友情や連帯。フェアプレー精神、ルールにのっとって世界を一つにしていくことが一つの目標であり、新型コロナとの戦いもテーマになってくるだろう」と指摘した。そのうえで「違反する人がいれば、感染を抑えながら(大会を)盛り上げていこうという国民の思いをくじく」と不快感を示した。