現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

7月16日

3カ月に1回通っている病院で、久しぶりに〝再会〟した。トイレに設置されたハンドドライヤーである。昨春、政府の専門家会議が新型コロナウイルスの飛散リスクを問題視して以来、全国の施設で使用が禁止されてきた。

▼ところが今年4月、経団連が容認に踏み切る。外部の専門家が監修した実験で、感染の可能性が低いことがわかったからだ。海外では普通に使われてきた。同様に、科学的根拠が乏しいままに続いている新型コロナ対策が、まだまだありそうだ。

▼4度目の緊急事態宣言の発令にあたり、飲食店対策にあたる西村康稔経済再生担当相が集中砲火を浴びている。酒類の提供停止に応じない飲食店に対し、取引のある金融機関を通じて圧力をかけようとした。あまりに強引なやり方が世論の猛反発を招いた。

ランキング

  1. 【緯度経度】韓国新政権の歴史的決断 黒田勝弘

  2. 【浪速風】根拠なかったW杯の悪評

  3. 【産経抄】5月20日

  4. 【主張】処理水の海洋放出 妖怪「風評」の根を絶とう

  5. 【宮家邦彦のWorld Watch】コロナとテロとゴルゴ13

  6. 【正論】「令和臨調」が挑む日本の課題 キッコーマン名誉会長、日本生産性本部会長・茂木友三郎

  7. 【主張】全世代型社会保障 画餅とせず具体的工程を

  8. 【産経抄】5月19日

  9. 【言葉のひと解き】わが子のかわいさ 家族という断ちがたい絆

  10. 【浪速風】偉大な棋士と若き王者のはざまで

会員限定記事