加藤長官「インド太平洋連携強化」 日米豪英訓練

会見に臨む加藤勝信官房長官=15日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=15日午前、首相官邸(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は15日の記者会見で、オーストラリアで行われている日米英など7カ国による水陸両用作戦の共同訓練「タリスマン・セーバー」に関し「自由で開かれたインド太平洋の維持に向けた連携をいっそう強化する意義がある」と強調した。

訓練には陸上自衛隊の離島防衛専門部隊「水陸機動団」(長崎県佐世保市)などが参加。加藤氏は「わが国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増す中、訓練を通じた自衛隊の即応性の向上は重要だ」と指摘した。