加藤官房長官「地元の意見を聞き対応」 黒い雨訴訟

会見に臨む加藤勝信官房長官=15日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=15日午前、首相官邸(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は15日の記者会見で、広島への原爆投下直後に降った「黒い雨」をめぐる広島高裁判決に関し、広島県の湯崎英彦知事らが上告に否定的な考えを示したことについて「広島県や広島市の意見をよく伺い、協議した上で対応する」と述べた。関係省庁が判決内容を精査しているとも語った。