コロンビア代表受け入れ断念 東京パラで大阪・大東市

大阪府大東市は、東京パラリンピック男子車いすバスケットボールのコロンビア代表15人の事前合宿を中止すると発表した。

8月5~19日の日程で受け入れを予定していた。今月13日にコロンビアのパラリンピック委員会とオンラインで協議し、新型コロナウイルスの陽性者が出た場合の対応に不確定な要素があるため、断念することで合意した。

市は「市を挙げてムードを高めてきたので残念だが、コロンビア代表を応援し今後も交流を続けていきたい」としている。