菊水堂、お膝元・八潮産じゃがいものポテチ限定販売

埼玉県八潮市産のじゃがいもだけを使って作った菊水堂のポテトチップ(兼松康撮影)
埼玉県八潮市産のじゃがいもだけを使って作った菊水堂のポテトチップ(兼松康撮影)

「できたてポテトチップ」のブランドで有名な菊水堂(埼玉県八潮市)が、同市産のじゃがいもだけを使って作ったポテトチップが、16日から市内のスーパーなどで限定販売される。

商品は菊水堂と市観光協会のコラボレーションで誕生した。原料のじゃがいもは、6月に市内の農園で行われた市民らによる収穫体験や市内4軒の農家の協力によって集めた。

価格は1袋150円(税込み)で、約5千袋を販売する。16日と21日に「スーパーカスミ八潮駅前店」でそれぞれ1千袋を売るほか、JAの農産物直売所などでも扱う予定だ。問い合わせは市観光協会(048・951・0323)。