加藤女流三段、里見清麗への挑戦権獲得

第3期清麗戦挑戦者決定戦を制し、初の清麗挑戦を決めた加藤桃子女流三段=14日、東京・千駄ケ谷の将棋会館(日本将棋連盟提供)
第3期清麗戦挑戦者決定戦を制し、初の清麗挑戦を決めた加藤桃子女流三段=14日、東京・千駄ケ谷の将棋会館(日本将棋連盟提供)

将棋の里見香奈清麗(29)=女流名人・女流王位・倉敷藤花=への挑戦権を懸けた第3期清麗戦挑戦者決定戦が14日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指され、後手の加藤桃子女流三段(26)が鈴木環那女流三段(33)に62手で勝ち、清麗初挑戦を決めた。

加藤女流三段はタイトル戦17回目の登場となり、9期目のタイトル獲得を目指す。

一方、鈴木女流三段のタイトル初挑戦はならなかった。