中国、上半期の輸出28%増 外需回復が持続

中国広東省広州の港に積まれたコンテナ=6月(共同)
中国広東省広州の港に積まれたコンテナ=6月(共同)

中国税関総署が13日発表した貿易統計によると、2021年上半期(1~6月)の世界全体に対する輸出額は人民元ベースで前年同期比28・1%増だった。年前半を通じて、新型コロナウイルス流行で昨年は落ち込んでいた外需の回復が続いた。中国メディアが伝えた。

機械や電子部品が牽引(けんいん)した。輸出の大幅な伸びは、昨年上半期にコロナによる苦戦が続いていた反動もあるが、コロナ流行前の19年の実績も上回った。

今年上半期の輸入は25・9%増だった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細