53年ぶり欧州制覇イタリア どん底からの復活 来年のW杯へ弾み

イタリアGKドンナルンマ(右端)とイングランドGKピックフォードに残酷な明暗(AP)
イタリアGKドンナルンマ(右端)とイングランドGKピックフォードに残酷な明暗(AP)

サッカーの欧州選手権で、イタリアが1968年以来53年ぶりの優勝を決めた。1-1で延長でも勝負が付かず、PK戦の末に地元イングランドを破った。マンチーニ監督は「信じられない偉業を達成した」と歓喜に浸った。

前回2018年のワールドカップ(W杯)ロシア大会の出場を逃した屈辱から3年。W杯に勝るとも劣らない激戦の欧州制覇に輝いたのは、イタリアが誇る勝負強さがよみがえったからだった。

開始2分でイングランドにショーのゴールで先制を許し、苦しい前半となりそうだったが、その後は次第にボールを支配して主導権を握り、イングランドを追い込んでいった。後半は22分、CKからボヌッチが押し込んで追い付いた。

ロンドン市内でイタリアとの決勝戦を観戦するイングランドサポーター(AP)
ロンドン市内でイタリアとの決勝戦を観戦するイングランドサポーター(AP)

PK戦でも一時1-2とリードされたが、GKドンナルンマが相手の4、5人目のシュートを止めた。最優秀選手にも選ばれた22歳の守護神は「試合の大半で圧倒していたので、勝つべくして勝った」と言い切った。

連続無敗記録は34試合に伸びた。来年のW杯カタール大会に向けてチーム力が一段と高まった。マンチーニ監督は「さらに成長できる」と力強く語った。辛い3年間を耐えて世界一が狙える位置までたどり着いた。

11日、サッカーの欧州選手権で、イタリアの勝利を喜ぶファン=ロンドン(ゲッティ=共同)
11日、サッカーの欧州選手権で、イタリアの勝利を喜ぶファン=ロンドン(ゲッティ=共同)
ロンドン市内でサッカー欧州選手権決勝を応援するイタリアサポーター(AP)
ロンドン市内でサッカー欧州選手権決勝を応援するイタリアサポーター(AP)

イタリアがPK戦制し2度目V サッカー欧州選手権