新しい時代のオフィスビル 「本町サンケイビル」

在宅勤務が広がり、オフィスの価値が改めて認識されています。

働き方が大きく変化するなかで、サンケイビルは新しい時代のオフィスビル「本町サンケイビル」(大阪市中央区本町4丁目)を8月末に竣工させます。

そのオフィスレイアウトプランをオフィス家具メーカーのオカムラが担当しました。

今年8月、新しい働き方を提案する建物として大阪のビジネス都市・本町に「本町サンケイビル」が誕生する。
今年8月、新しい働き方を提案する建物として大阪のビジネス都市・本町に「本町サンケイビル」が誕生する。

同社は、働き方や働く空間に関する調査・研究を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークが長期化するなか、「昨年の今頃は、オフィスを半減させようかという企業も見られましたが、やっぱり会って働くのが大事だという流れになりました」とオカムラの研究機関、ワークデザイン研究所でチーフリサーチャーを務める池田晃一さんは分析する。

コロナ禍における働き方も昨年4月から定期的に調査し、その結果に変化が見えてきたという。「最初は何でもリモートでできるという割合が多かったのですが、直近のリポートでは半減しました。仕事がはかどるのは、リモートが2割に対し、オフィスは4割と、倍になっているのもポイントです。オフィスは働くことに特化した空間なので、生産性やサービスの質が上がるということも分かっています」。

最近のオフィス事情について、株式会社オカムラ梅田支店の橘支店長(左)と関西デザインセンター金山所長にお話しをいただいた。
最近のオフィス事情について、株式会社オカムラ梅田支店の橘支店長(左)と関西デザインセンター金山所長にお話しをいただいた。

そのうえで、新しいオフィスのあり方として、フリーアドレスを導入する企業が増えていると指摘する。フリーアドレスとは、偶発的な出会いを促進するため個人の座席を固定しない仕組み。人と人とのコミュニケーションを活性化すると期待されている。

同社関西デザインセンターの金山昌司所長によると、プランの一つにフリーアドレス、ウェブ会議用のブース、作業に集中するワークブースなどを採用。共創エリアやカフェキャビネットなど、コミュニケーションを促進する交流スペースも設けているという。

もっと時代にあわせたオフィスへ。本町サンケイビルの詳しい概要はコチラから

ワーカーのパフォーマンスを引き出すために新しい働き方、ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)も取り入れる。ABWとは、フリーアドレスの発展形で、仕事の内容に合わせて働く場所を選ぶという仕組みだ。

「本町サンケイビル」では、テナント専用の屋上テラスを屋外で働く場として提供する。テラス席にフリーWi-Fi(ワイファイ)と電源コンセント、日よけのサンシェードを設置。座席予約システムを導入し、利便性を高める。

テナント専用の屋上テラスは、Wi-Fi・電源設備を用意し屋外での働く場を提供する。
テナント専用の屋上テラスは、Wi-Fi・電源設備を用意し屋外での働く場を提供する。

「安心・安全・健康」を実現する施策にも取り組む。その一つが、エントランスの緑化面「モーション・グリーン・ウォール」。高さ約11㍍の巨大なデジタルサイネージ、映像に合わせて水のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえてくる振動スピーカー、森の香りなどが漂うアロマディフューザーを組み合わせ、五感を刺激する。

例えば、岩肌をゆっくり流れる水の音、静寂のなかで響く鐘の音やししおどしの音、遠くに聞こえる潮騒の音などを表現。ヒグラシや鈴虫、夕暮れなど、季節や時間に応じた演出をしていく。

高さ11mのエントランスは、ガラス面の開放により「風のピロティ」から心地良い風が流れる内外一体の爽やかな空間。
高さ11mのエントランスは、ガラス面の開放により「風のピロティ」から心地良い風が流れる内外一体の爽やかな空間。

館内2ヶ所の階段利用を促進する仕掛けも施す。建物の高さ(95m)を活かし、世界主要都市の標高に合わせた、国名・都市名と、名所のイラストを階段室内に刻みこむことで、階段の昇降を楽しむことができる。

もう一方の階段には、1階から上った際に消費する熱量(カロリー)に相当する青果物のイラストをあしらう。運動量に相当する野菜や果物をイメージすることで、健康に気を配るきっかけづくりを提案している。

同ビルを開発するサンケイビルの井上斉・関西営業部長は「(働く人が)来たくなるオフィスとして、さまざまな工夫を凝らしています」と話している。

物件概要

所在地 大阪府大阪市中央区本町4丁目3番6号(住居表示・予定)

敷地面積 2,455平方㍍

建築面積 1,562平方㍍

延床面積 29,698 平方㍍

建物用途 事務所、店舗、駐車場

構造・規模 S造・SRC造、地上21階

設計・施工 株式会社竹中工務店

着工 令和元(2019)年11月1日

竣工 令和3(2021)年8月末(予定)

アクセス 大阪メトロ御堂筋線、中央線、四つ橋線「本町」駅徒歩1分

物件HP https://www.sankeibldg.co.jp/hsb/

提供:株式会社サンケイビル