奈良市長選で仲川氏4選 維新系ら新人4人破る

奈良市長選で当選確実となり万歳する仲川げん氏(中央)=11日夜、奈良市
奈良市長選で当選確実となり万歳する仲川げん氏(中央)=11日夜、奈良市

任期満了に伴う奈良市長選は11日投開票され、無所属現職の仲川げん氏(45)が、いずれも無所属新人の共産党地区委員長、谷川和広氏(42)=共産推薦、元市議の柿本元気氏(42)、元県議の中川崇氏(35)=日本維新の会推薦、元市議の三橋和史氏(32)の4人を破り、4選を果たした。

仲川氏は新型コロナウイルスへの対応や3期12年の実績を強調し、幅広く支持を集めた。