J・チェン氏「入党希望」 香港親中派、中国紙が報道

2019年3月、中国の人民政治協商会議に臨むジャッキー・チェン氏=北京の人民大会堂(共同)
2019年3月、中国の人民政治協商会議に臨むジャッキー・チェン氏=北京の人民大会堂(共同)

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(英語版)は12日、香港の映画スター、ジャッキー・チェン氏が入党希望を表明したと伝えた。チェン氏は中国の国政助言機関、人民政治協商会議(政協)のメンバーを務めており、中国政府寄りの発言で知られている。

チェン氏は北京で8日、党創建100年を記念した映画関係者の座談会に参加。「党は約束したことを100年もかからず数十年で成し遂げる」と「偉大さ」をたたえた。中国人としての誇りと党への憧れを強調し、「私も党員になりたい」と述べた。(共同)