国も描けないコロナの出口戦略練る大阪の熱い夏

大阪府が新型コロナウイルスワクチンの接種状況に応じて社会経済活動を段階的に再開するための「出口戦略」策定に乗り出した。6月末の幹部会議では、ロードマップ(行程表)の素案作成を主導した政策企画部と、感染再拡大を警戒する健康医療部が火花を散らした。出口戦略は吉村洋文知事の肝煎りだけに、行程表の具現化に向けて関係者の思惑が交錯している。その内幕とは-。

交錯する思惑

「たたき台策定にあたり、健康医療部との意思疎通が十分でなかったと感じている。健康医療部が蓄積したデータも含め、庁内で十分に議論しながら進めていただくよう強く要望する」

ランキング

  1. オミクロン株症状は のどに痛み、味覚障害少なく

  2. マイメロ商品発売中止 「女の敵は女」に批判

  3. 11都県「蔓延防止」適用へ 政府19日にも 首都圏や東海など

  4. 【王室外交物語】日本とトンガの親交 南の楽園のおもてなしも厚く 関東学院大教授・君塚直隆

  5. 【TOKYOまち・ひと物語】錦糸町から消える「台湾鉄道弁当」 「劉の店」1月末に閉店 店主の劉俊茂さん

  6. 令和4年度大学入学共通テスト(15、16日)正解を速報します

  7. ラムザイヤー教授が批判に反論 強制連行に証拠なし

  8. 大阪府の新規感染者、5千人超

  9. 東京都「酒あり9時」か「酒なし8時」選択制検討

  10. 群馬県が蔓延防止措置の要請検討 営業時間短縮など視野