ゆうパック運送車両から出火 400個燃える

日本郵便は11日、堺市内の一般道路を走行していた宅配便「ゆうパック」の運送トラックから出火し、積載していたゆうパック約400個が燃えたと発表した。同日中に大阪府河内長野市と同府大阪狭山市に配達される予定の荷物だったという。トラックの運転手にけがはなかった。

日本郵便近畿支社によると、出火したのは11日午前5時半ごろ。新大阪郵便局(大阪市此花区)で仕分けられたゆうパックを河内長野郵便局と大阪狭山郵便局に届ける途中で、運送は事業者に委託していた。出火原因は調査中という。

対象は11日中の配達が予定され、郵便番号が586、589からそれぞれ始まる地域宛ての荷物。問い合わせは、お客様サービス相談センター(0120・23・28・86か0570・046・666)。