自民党、西村発言で首相官邸に申し入れ「誤解招かないように」

森山裕氏
森山裕氏

自民党の森山裕国対委員長と林幹雄幹事長代理は9日、首相官邸で加藤勝信官房長官と面会し、西村康稔経済再生担当相が休業要請や命令に応じない酒類を提供する飲食店に融資元の金融機関と協力して順守を求める考えを示したことについて「国民に誤解を招く発言がないように気をつけてほしい」と語った。二階俊博幹事長の指示を受けて申し入れた。

加藤氏は森山氏らに「国民に理解をいただけるよう説明するように西村氏にお願いをしていく」と応じたという。森山氏は記者団に「金融機関から働きかけるかどうかを決めているわけではない。そのことを含めて対応されると思う」と述べ、政府が西村氏の発言を事実上撤回する可能性に言及した。

森山氏はまた、立憲民主党の安住淳国対委員長から批判を受けたことを明かした上で「自民党も町の酒屋さんについて非常に心配をしておる。議員連盟もある。町の酒屋さんにどう対応していくかは非常に大事なことだ」と強調した。