バイデン夫人の五輪出席「懸念しない」 米医療顧問

6月29日、米テキサス州で演説するジル・バイデン大統領夫人(AP)
6月29日、米テキサス州で演説するジル・バイデン大統領夫人(AP)

【ワシントン=黒瀬悦成】バイデン米大統領の首席医療顧問を務める国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は8日、ホワイトハウスで記者会見した。

ファウチ氏は、新型コロナウイルス感染の拡大を受けて首都圏で無観客での開催が決まった東京五輪にジル大統領夫人が代表団の1人として出席する方向で調整が進められていることに関し、実際に出席するかどうかは「最終的にはファーストレディーが判断することだ」とした上で、仮に出席したとしても感染は「懸念していない」との認識を示した。

ファウチ氏は、東京五輪の組織委員会や日本の関係当局が実施している新型コロナの感染対策について「非常に厳格で、聞く限りでは非常に素晴らしい内容だ」とも指摘した。