河野担当相「1日120万回維持を」 ワクチン接種 - 産経ニュース

メインコンテンツ

河野担当相「1日120万回維持を」 ワクチン接種

河野太郎氏(松井英幸撮影)
河野太郎氏(松井英幸撮影)

河野太郎ワクチン担当相は9日午前の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの接種のペースについて「1日120万回ぐらいで維持してほしい」との認識を示した。その上で、接種のペースが極端に速い自治体に対しては「最適化をお願いしたい」と呼びかけた。

河野氏は6月21日の週以降、1日120万回超のペースで接種が進んでいると説明。人口規模の小さい自治体では、全国規模に換算すると1日300万回ペースで接種を進めているところもあると明かし、すでに配送済みで在庫になっているワクチンの量を勘案して接種ペースの最適化に取り組むことを求めた。

一方で、接種が1日数十万回のペースにとどまっている自治体もあり、接種スピードにばらつきが生じている。河野氏は接種のペースが上がらない自治体には「1日100万回のペースを目指してほしい」と述べた。