現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

政教分離原則の根本的再検討を 東京大学名誉教授・小堀桂一郎

那覇市の松山公園にある孔子廟
那覇市の松山公園にある孔子廟

≪「孔子廟訴訟」の違憲判決≫

去る2月24日に最高裁大法廷は那覇市の孔子廟が市の公有地を一時期無償で貸与されてゐた事の是非をめぐる住民訴訟の事件に対し憲法20条3項<国及びその機関は…いかなる宗教的活動もしてはならない>との禁令に違反する事例として違憲の判決を下した。

爾来(じらい)4箇(か)月が経過し、この判決に対する主要日刊紙や諸言論機関の論評も出尽くした様に見え、判決は大方の肯定的評価を以て定着するものと考へられる。筆者の所見も結果としては最高裁判決とほぼ同じ結論になるのでここに敢へて異見を立てる心算は無い。

ランキング

  1. 【主張】政治と旧統一教会 疑惑の教団と一線を画せ

  2. 【宮家邦彦のWorld Watch】中国、5年に1度の強硬主義

  3. 【産経抄】8月12日

  4. 【正論】この夏に思う 終戦詔書の叡慮に応へた安倍氏 東京大学名誉教授・小堀桂一郎

  5. 【直球&曲球】野口健 「自分の国は自分で守る」覚悟と行動

  6. 【主張】男女の賃金格差 公表通し働く環境整備を

  7. 韓国の海自・旭日旗掲揚拒否問題 前統合幕僚長が明かした本音

  8. 【言葉のひと解き】戦争と安全保障 流血なき「戦時下」と向き合う

  9. 【正論】朝鮮民族は日本人が考えるような甘い民族ではない 韓国が企てる統一への反日戦略とは… 古田博司

  10. 【正論】この夏に思う 戦後レジーム脱却、最後の機会 拓殖大学顧問・渡辺利夫

会員限定記事