「安全安心のために全力で取り組みたい」と首相 首都圏の五輪無観客決定で

東京五輪の1都3県での無観客開催を受け記者団の取材に応じる菅義偉首相=9日午前、首相官邸(春名中撮影)
東京五輪の1都3県での無観客開催を受け記者団の取材に応じる菅義偉首相=9日午前、首相官邸(春名中撮影)

菅義偉(すが・よしひで)首相は9日午前、東京五輪で首都圏の会場が無観客開催と決まったことについて「政府としては水際対策をはじめ、安全・安心のために全力で取り組んでいきたい」と語った。官邸で記者団の質問に答えた。

首相はまた「緊急事態宣言を発令した場合は無観客も辞さないとも発言してきた」と説明。その上で「緊急事態宣言が発せられたので主催者である大会組織委員会や東京都、そして(政府、国際オリンピック委員会などを加えた)5者協議の中で方向性を決められたと理解している」と述べた。