吉村知事「不適切」「特措法改正が筋」 西村担当相発言 - 産経ニュース

メインコンテンツ

吉村知事「不適切」「特措法改正が筋」 西村担当相発言

吉村洋文知事=7日午後
吉村洋文知事=7日午後

大阪府の吉村洋文知事は9日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく休業命令などに応じない飲食店に対し、金融機関を通じて働きかけるとした西村康稔(やすとし)経済再生担当相の発言について「(飲食店に)圧力をかける方法だと思われても仕方ない。不適切だし、逆効果になる。やめたほうがいい」と述べた。府庁で記者団に答えた。

吉村氏は、飲食店に酒類提供の自粛や営業時間短縮を要請していることについて「もともと飲食店は被害者のほう。(応じてもらうよう)理解を求めていくことが重要だ」と強調した。

その上で西村氏の考え方について「感染が危険な状況になっても要請を守ってもらえない店がある。きちんとやらないといけないというのは同じ意見」と一定の理解を示しつつ、「(罰則の)過料では抑止力が足りないのであれば、特措法を改正するのが法治国家として本筋だ」と述べた。

政府が東京都に4度目の緊急事態宣言を発令することを決めた8日夜、西村氏は記者会見で、要請に応じない店の情報を金融機関と共有する考えを表明。「法律に基づく要請、命令を順守してもらうよう金融機関からも働きかけを行っていただきたい」と語った。