韓国で感染急増 半年ぶりに過去最多更新

5月26日、マスクを着用してソウル中心部を歩く市民(共同)
5月26日、マスクを着用してソウル中心部を歩く市民(共同)

【ソウル=時吉達也】韓国の防疫当局は8日、新型コロナウイルスの7日の新規感染者が1275人に上ったと発表した。昨年12月末以来、約半年ぶりに1日あたり新規感染者で過去最多を更新した。韓国メディアは「第4波」の流行が本格化したと報じている。

韓国では感染力の強いインド由来の変異株「デルタ株」の流行が広がりつつあり、6月後半まで国内感染の3・9%にとどまっていたのに対し、今月3日までの1週間では全体の9・9%を占めた。防疫当局は8日、今月末までに「(1日あたり)2千人を超える可能性がある」とのシミュレーション結果を示した。

韓国政府は9日以降、ソウルなど首都圏に限定して感染拡大防止に向けた防疫措置を、4段階のうち最高レベルに引き上げる方向で調整している。引き上げられた場合は、午後6時以降の3人以上の私的会合が制限されるほか、行事や集会の開催も禁止される。