エブリデイヨガ(60) 後ろ姿の引き締めに「バッタのポーズ」

①うつ伏せの姿勢になり、額を床につける。両脚を伸ばしてそろえる(酒巻俊介撮影)
①うつ伏せの姿勢になり、額を床につける。両脚を伸ばしてそろえる(酒巻俊介撮影)

丸まりたるんでしまった背中、ゆるんだお尻…薄着になるほど気になりませんか。このポーズで背中や太ももの裏やお尻など、体の「裏側」全体の筋肉を使いましょう。習慣にすると、ゆるんだ後ろ姿の引き締めだけでなく、姿勢の改善にもつながります。

②両手を背中側で組む。息を吸い、両手を後ろに引きながら上半身を起こす(酒巻俊介撮影)
②両手を背中側で組む。息を吸い、両手を後ろに引きながら上半身を起こす(酒巻俊介撮影)

また、胸からおなかにかけて体の「表側」が心地よく伸びて、呼吸も深まります。

(LAVAトップインストラクター2021 大城若菜)

③息を吐き、両脚を付け根から上げる。肩甲骨を中央に寄せ、胸を開く。肩は下げ、首を伸ばす(酒巻俊介撮影)
③息を吐き、両脚を付け根から上げる。肩甲骨を中央に寄せ、胸を開く。肩は下げ、首を伸ばす(酒巻俊介撮影)


【手順】

①うつ伏せの姿勢になり、額を床につける。両脚を伸ばしてそろえる。

②両手を背中側で組む。息を吸い、両手を後ろに引きながら上半身を起こす。

③息を吐き、両脚を付け根から上げる。肩甲骨を中央に寄せ、胸を開く。肩は下げ、首を伸ばす。