【菅首相記者会見詳報】(8完)五輪観客「ルールに合った形で決めていく」

東京都へ4度目の緊急事態宣言発令の会見を終えコロナ分科会の尾身茂会長(右)と挨拶を交わす菅義偉首相=8日午後、首相官邸(春名中撮影)
東京都へ4度目の緊急事態宣言発令の会見を終えコロナ分科会の尾身茂会長(右)と挨拶を交わす菅義偉首相=8日午後、首相官邸(春名中撮影)

=(7)から続く

--東京五輪の観客、東京都以外の会場はどう考えるか

首相「まず、これまで私申し上げて来ましたけど、緊急事態宣言であれば、無観客もこれは辞さない。こういうことを申し上げてます。こうした中で、観客の扱いについては5者協議がこれからですが、行われて、方向性が出されるというふうに思います。ただ緊急事態宣言、蔓延防止等重点措置のときのルールがあります。そこのルールに合った形の中で決められていくんだろうというふうに思ってます。緊急事態宣言でも、(観客上限を)5000人とかそういうルール作ってますから、そういう中で、決めていくんだろうというふうに思います」

--土砂災害などが起きているが、今後インフラ整備をどうするか

「近年は災害が頻発化し、激甚化する中で、政府としては国土強靱化。ここにしっかり取り組んでおります。こうした中で、中小河川だとか遊水地の整備だとか、またインフラの老朽化。こうした防災減災に対して、政府を挙げて国土強靱化対策にしっかり取り組んでいるところであります。そして地方の活性化という中で、私自身はやはり観光、農業、そうしたものを中心に、地方の所得を引き上げていきたい。こうしたことに取り組んでいるところであります。しっかりやっていきたいと思います」

=(完)