首相、韓国大統領との会談に前向き 東京五輪で来日

(左から)菅義偉首相、韓国の文在寅大統領(聯合=共同)
(左から)菅義偉首相、韓国の文在寅大統領(聯合=共同)

菅義偉(すが・よしひで)首相は8日の記者会見で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が東京五輪・パラリンピックに合わせて来日した場合の対応について「訪日される場合は外交上、丁寧に対応することは当然のことだ」と述べた。文氏来日に合わせた首脳会談の開催に前向きな姿勢を示した形だ。

ただ、首相はいわゆる徴用工訴訟や慰安婦問題などをめぐる韓国政府の対応について「韓国が責任を持って対応していくことが重要だ。引き続き韓国側に適切な対応を強く求めていく立場に変わりはない」と強調。韓国側に国際法違反の状態を是正するよう改めて求めた。

韓国政府は日本側に対し、東京五輪に合わせて文氏が訪日する意向を伝えている。首相と文氏は首相就任直後の昨年9月に電話で会談しているが、対面での首脳会談は行われていない。