菅首相記者会見詳報

(1)「40代、50代の重症化顕著」

東京都へ4度目の緊急事態宣言の発令を決定し会見に臨む菅義偉首相=8日午後、首相官邸(春名中撮影)
東京都へ4度目の緊急事態宣言の発令を決定し会見に臨む菅義偉首相=8日午後、首相官邸(春名中撮影)

菅義偉(すが・よしひで)首相は8日の記者会見で、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を東京都に再発令することを明らかにした。会見の詳報は以下の通り。

「今月3日、静岡県熱海市で発生した土石流は、これまでに9名の方の死亡が確認されるなど甚大な被害が発生しております。また、国内各地でも被害が発生しています。亡くなられた方々のご冥福をお祈りをするとともに被害に遭われたすべての皆様に心よりお見舞いを申し上げます。熱海市では現在も、20名を超える方々の安否が確認できていないとの報告を受けており、警察、消防、海上保安庁、自衛隊が2000名を超える態勢で懸命に救助活動にあたっております。引き続き、速やかな救助と被災者の支援に全力を挙げてまいります」

「先ほど、新型コロナ対策本部を開催し、東京都に緊急事態宣言を発出すること。沖縄県の緊急事態宣言は延長することとし、期間をそれぞれ8月22日までとすること。蔓延防止等重点措置については、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府について8月22日まで延長し、北海道、愛知県、京都、兵庫県、福岡県について(7月11日に)終了することを決定いたしました」

「4月の初旬より措置を続けてまいりましたが、この間、ワクチンの接種が大幅に進展し、全国の多くの地域において、新規感染者の減少が続いております。重症者数も大幅に減少し、医療の現場からは負担が軽減されてきたという声も聞こえてきます。自治体および医療従事者の皆さんに心より感謝を申し上げます。こうした中でも、残念ながら、首都圏においては感染者の数は明らかな増加に転じています。その要因のひとつが人流の高止まりに加えて、新たな変異株であり、デルタ株の影響であり、アルファ株の1・5倍の感染力があるとも指摘されています。デルタ株が急速に拡大することが懸念をされます」

「一方で、感染状況には従来とは異なる明らかな変化が見られています。東京では、重症化リスクが高いとされる高齢者のワクチン接種が70%に達する中、一時は20%を超えていた感染者に占める高齢者の割合は5%程度までに低下しています。それに伴い、重症者用の病床利用率も30%台で推移するなど、新規感染者数が増加する中にあっても重症者の数や病床の利用率は低い水準にとどまっております。しかしながら、東京の感染拡大は全国に広がり得るものであります。夏休みやお盆の中で、多くの人が地方へ移動することが予想されます。ワクチン接種が大きく進み、新型コロナとの戦いにも区切りが見えてきた中で、ここで再度、東京を起点とする感染拡大を起こすことは絶対に避けなければなりません」

「そうした思いで、先手先手で予防的措置を講ずることとし、東京都に緊急事態宣言を今ひとたび発出する判断をいたしました。措置の期間は、お盆明けの8月22日までといたしますが、ワクチンの効果がさらに明らかとなり、病床の状況などに改善がみられる場合には前倒しで解除することも判断いたします」

「前回の宣言を解除してたら3週間で再び宣言に至り、国民の皆さまにさまざまなご負担をおかけすることは大変申し訳ない思いであります。しかしながらこの期間を乗り越えて、必ず、安心の日常を取り戻すとの決意で取り組んで参ります。具体的には、東京、沖縄では、飲食による感染リスクを改めてを封じ込めるために、飲食店における酒類の提供を一律に停止いたします。蔓延防止措置の対象となる地域でも、酒類の提供は原則停止とし、地域の状況に応じて判断をいたします」

「飲食店に対する協力金の支給の遅れもあり、営業や時間の短縮や、酒類の提供のルールにご協力いただけない店舗が増えているとのご指摘もあります。また多くの飲食店にとって、お酒の提供が営業を続ける上での死活問題となっているという声も耳にします。支給の遅れが経営問題に直結することのないように、これまでの協力金を簡易な審査で、速やかに支給するとともに、今後の措置にご協力いただける飲食店に対しては協力金を事前に支払うことを可能とします。同時に今後を各都府県において、飲食店への利回りを拡大し、対策の実効性を高めて参ります」

「お金、お酒を伴う飲食はどうしてもマスクを外す時間が長くなり、大きな声での会話も避けられません。飲食店の皆さんには度重なるお願いに大変申し訳なく思いますが、今一度、何卒ご協力をお願い申し上げます。また、東京では、20代から50代の感染者が急増し、40代、50代では重症者も増えています。職場や家庭内の感染も顕著になっています。マスク、手洗い、3密の回避という基本的な感染対策を徹底し、とりわけ会話の際にはマスクを着用するようお願いをいたします」

=(2)に続く