日英防衛相20日にも会談 自衛隊と空母群訓練へ協議 - 産経ニュース

メインコンテンツ

日英防衛相20日にも会談 自衛隊と空母群訓練へ協議

英空母「クイーン・エリザベス」=2017年11月、英南部ポーツマス(ゲッティ=共同)
英空母「クイーン・エリザベス」=2017年11月、英南部ポーツマス(ゲッティ=共同)

日英両政府は、岸信夫防衛相とウォレス国防相の会談を今月20日を軸に東京都内で実施する方向で調整に入った。英国がインド太平洋地域に派遣した空母打撃群と自衛隊の共同訓練に向けて協議する。東・南シナ海で軍事的影響力を強める中国の動向をめぐり意見を交わす。菅義偉首相とウォレス氏の面会も検討している。日本政府関係者が7日、明らかにした。

5月に英国を出航した空母打撃群は、空母「クイーン・エリザベス」を中核に駆逐艦や潜水艦などで構成され、秋にも日本へ寄港する見込み。会談では、寄港時に計画している海上自衛隊との共同訓練について調整を進める。

中国の動きに対する懸念を共有し、日米が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」の推進で連携を確認する見通し。航空自衛隊の次期戦闘機のエンジン開発を含めた防衛協力の強化についても話し合う。