現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

コロナ後の国家戦略を立て直せ 拓殖大学顧問・森本敏

半導体戦略推進議連で発言する自民党・甘利明税制調査会長=6月15日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
半導体戦略推進議連で発言する自民党・甘利明税制調査会長=6月15日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

新型コロナウイルスに苦しめられて1年半を過ごし、この間、多くの貴重な方々を失った。国内経済の立て直し、ワクチン接種の終了には時間がかかり、国民はまだ深い閉塞(へいそく)感の中にある。東京五輪・パラリンピックが国民の気持ちを一時的に高揚させるであろうが、新たな変異株が広がることは大いに心配である。

森本敏氏
森本敏氏

≪目が離せぬ国際社会の動き≫

ランキング

  1. 【国防解体新書】(2)敵の政治指導者を翻弄 「認知戦」が始まった 社会部編集委員・半沢尚久

  2. 【産経抄】5月21日

  3. 【主張】ミャンマーの混迷 危険への歩み見過ごすな

  4. 【主張】誤給付問題 町も法も時代に追いつけ

  5. 【緯度経度】韓国新政権の歴史的決断 黒田勝弘

  6. 【浪速風】無関心を恐れよ

  7. 【主張】部活指導の暴力 外部の目が届く仕組みを

  8. 【正論】中国と「戦争」すればこうなる…尖閣守る日米同盟と「核の傘」 東京国際大学教授・村井友秀

  9. 【産経抄】5月20日

  10. 【大阪正論懇話会】「日本政府は製造業を守れ」 加藤康子・産業遺産情報センター長

会員限定記事