中高一貫の女子校で女子生徒が転落死、校舎5階窓からか 東京 - 産経ニュース

メインコンテンツ

中高一貫の女子校で女子生徒が転落死、校舎5階窓からか 東京

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

7日午前8時15分ごろ、東京都文京区にある中高一貫の私立女子校「桜蔭学園」で、職員から「女子生徒が落ちた」と110番通報があった。駆け付けた警視庁本富士署員らが、同校の10代の女子生徒が校舎に隣接するマンション敷地内のアスファルトの上で、あおむけに倒れているのを発見。病院に搬送されたが、頭などを強く打っており、まもなく死亡が確認された。同署は事故か自殺の可能性があるとみて調べている。

同署によると、女子生徒は校舎5階の生物室の窓から地面に転落したとみられる。窓枠付近に女子生徒のものとみられる足を掛けた跡があった。転落防止用の手すりはついていなかったという。争った形跡はなく、遺書などは見つかっていない。

当時は授業開始前で、生物室にほかの生徒はいなかったとみられる。

学校側は詳細について「お答えできない」としている。