浪速風

鎌とハンマーの労働者よりも

北京市内に設置された中国共産党創建100年を祝う展示物。鎌とハンマーのシンボルが輝く(共同)
北京市内に設置された中国共産党創建100年を祝う展示物。鎌とハンマーのシンボルが輝く(共同)

能力に応じて働き、必要に応じて受け取る。私有財産は認めないから貧富の差はない理想社会。この社会を護持するために一党独裁の政治体制を取る。確か、中学時代に学んだ共産主義はこうだった。最近は全く異質のものになっているらしい。1日、創建100周年を迎えた中国共産党のことである

▶証券会社のクレディ・スイスの推計では、純資産が10万ドルを超える中国人は約1億1300万人もいて、米国の1億300万人を上回っている。中国は欧米より物価が低いから、この小金持ちが海外旅行や高級ブランドの需要を支える。一時期、日本に大挙してやって来たインバウンドはこうした人たちだ

▶共産党員は9515万人。党の記章にある鎌とハンマーで国家を支える農業・漁業関係者と工場労働者は3230万人しかおらず、より多い3346万人は党籍が出世に欠かせない公務員や会社員。何のための一党独裁かと人民が気づくのはいつの日だろうか。