大和堆付近でロシア軍が訓練通告、加藤長官「活動を注視」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大和堆付近でロシア軍が訓練通告、加藤長官「活動を注視」

会見に臨む加藤勝信官房長官=6日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=6日午前、首相官邸(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は6日の記者会見で、ロシア海軍が日本の排他的経済水域(EEZ)にある好漁場「大和堆」を含む日本海で7日から9日にミサイル発射訓練を行うと通告してきたことを明らかにした。「わが国周辺におけるロシア軍の活動は関心を持って注視している」と述べた。

加藤氏は、ロシアが訓練に際し、日本船舶の安全確保や漁業に悪影響が広がらないよう、外交ルートを通じて配慮するよう申し入れたと説明した。海上保安庁が訓練海域の航行警報を発出したとも語った。