【藤井時代(下)】規格外の強さ、人気作家4人が分析 - 産経ニュース

藤井時代(下)

規格外の強さ、人気作家4人が分析

最年少での初防衛と最高段位・九段への昇段-。「第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)で再び将棋史を塗り替えた棋聖の藤井聡太(18)=王位。その規格外の強さの核心について、将棋に詳しい作家たちは「ぶれない哲学」や「驚異的な情熱」などを指摘した。

ぶれない哲学

「恐れや不安によって駒の動きがさえぎられることはない気がする。ぶれない将棋の哲学みたいなものがあって、それを突き詰めるためにひたすら指している感じ。その姿勢は見ていて鬼気迫るものがある」

ランキング

  1. 〈独自〉衛星電波妨害研究に着手 中露念頭に防衛省
  2. 河野氏、親族企業の中国との関係「政治活動に影響全くない」
  3. 「生きる価値なし」児童に暴言 小学校教諭を懲戒免職
  4. 廃棄物から1千万円発見 兵庫・姫路の処理施設
  5. コロナ行動制限「効果があったのか」 麻生財務相が苦言
  6. 立民・玄葉氏、福島忌避の韓国に怒り「侮辱だ」
  7. 【動画】中秋の名月 8年ぶり満月
  8. 【産経・FNN世論調査】次の総裁、自民支持層でも河野氏断トツ、期待するのはリーダーシップ
  9. 世界同時株安、「中国版リーマンショック」の懸念強まる
  10. 「撮り鉄」共産・山添氏の線路立ち入り「大変危険」

メインコンテンツ